お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンスある限り

先日米村先生に連絡して、妻がT先生に言われたことを伝えた。

ひとこと。
簡単に言うと、帰らないと言えば良い。手術は病棟を往復歩けることが出来るくらいになればする。
と、心強いコメントを頂いた。

現在リハビリ中でなかなかハードではあるが(膝の筋力、呼吸機能の回復がKey)、あと2週間でそれくらい歩こうと思ってる(甘い?)ので、基本草津から地元へは帰らない方向で考えようと思います。

T先生は最後に掛かる場合、地元(神奈川県)に戻るか、?戻らないか?の判断を誰がしたか?を揉める場合があり、そこをはっきりしておきたいらしいと妻は言っていた。未だ僕には直接話されはしないが、過去事例からのリスクマネジメントなのだろう。草津での担当患者は自分で判断するのだろうから。

とにかくチャンスがあるなら、僕は出来る限り掛けたいと思ってる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私の主治医の口癖です・・・・・医者は嘘つきだよぉ~ !
気持ちのモチベーション保って下さいね、大丈夫、大丈夫。

No title

全米ベストセラー『がんが自然に治る生き方』(ケリー・ターナー=文 長田美穂=訳)とかいう本があるらしいのだけれど(読んでません〜)、
その本に、末期がんから自力で生還した人たちが実践している9つのことが紹介されているそう。
http://president.jp/articles/-/13866

・抜本的に食事を変える
・治療法は自分で決める
・直感に従う
・ハーブとサプリメントの力を借りる
・抑圧された感情を解き放つ
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深くつながる
・「どうしても生きたい理由」を持つ

筆者は
「初めてがんの劇的寛解の症例に出合ったとき、その事実の持つ力に大いに勇気づけられました。医学的常識に反してがんを克服する人が、本当に存在するのですから。」
「もしもわたし(筆者)が、「この9項目を実践したらあなたのがんは確実に治ります」と言ったなら、それは人に偽りの希望を抱かせる行為です。わたしはそうは言いません。わたしに言えるのは、「がんの劇的寛解の起因になったと考えられる9つの仮説を検出しました」ということだけです。」
と言っています。

興味深いですよね。

私は、
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深くつながる
・「どうしても生きたい理由」を持つ
が特に重要だと思います。

そこから、思ってもいなかった治癒能力が自分の魂(それを人は「神様」と思ったりするのでしょう)からあふれてくるのだと。

おっしゃ〜、リハビリ頑張れ〜〜!
とりあえず病棟往復は、具体的&身近な目標でやりやすいじゃん。

イケますね、これは!!!

No title

100%吹っ切れたわけではないだろうけど、自分の中で方向性が定まった事は体にもよい事だろうね。

はじめまして

はじめまして。
裕治伯爵と申します。
new.K様の地元は小田原でしたか。

4年前から
小田原市城山に住んでおります。
会社は栄町です。
(笑)
小田原
夜は寂しいですが・・・
住むにはいい街だと気に入ってます。
医療の事は全く分からない素人ですが・・・
new.K様
体力の回復
手術に勝って下さい。
どんな事も
あきらめる必要はないと思います。



負けないで

初めまして。私の主人、腹膜播種で、4/13迄同じ病院で入院していました。ブログ読ませてもらってます。負けないで下さいね。
奥さん、お互い負けないようにいましょうね。
「笑顔があればなんくるないさ〜」
お土産で見つけた言葉です。
笑顔でいきましょうね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。