FC2ブログ
お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津到着、他色々

火曜日に新幹線、在来線を乗り継いで草津へなんとか到着。
駅構内移動はJRの車椅子サービスを利用して、殆ど歩かず辿り着けました。
ありがたいサービスで助かりました。
便も漏れず良かったです。

出発前の駅でcapiくんが午前休を取って見送りに来てくれました。
これには心底感激、嬉しかった(T_T)
ありがとう、capiくん!
バカ話しはやっぱ最高だよ!^ ^

病棟はいつもの7B、しばらく休ませてもらった後、CT、レントゲン、心電図の検査を受け、またベッドイン。今日はこれでお終いか?と思ってたところ、夕方T先生登場。
これまでの経緯と最近下腹部が張ってきた状態を見てもらったところ、即処置室に移動となり麻酔を打たれ、身体の中に溜まってる便を吸引されました。
麻酔・吸引、それぞれが強烈に痛くて何度も声を上げてしまったf^_^;
その後、ドレーンを設けられ部屋へ。
何で初日からこんな強烈な目に合わなきゃいけないんだって、かなり凹みました。
お陰でお尻からの便の漏れは無くなりました(翌日の晩からドレーンの脇から漏れはじめるのですが…これがまた傷口に染みて痛い(T_T))。

部屋に戻ってしばらく安静にしながら色々頂いたメールに返信してたら、高校の親友A君がちょうど大阪にいるとの連絡が。帰りに寄ってくれ、まさかの再会。これも嬉しかった。このブログにも何度か登場のA君、やっぱり歴史があるから彼との話しは味わいがある。別れ際、涙腺が崩壊しそうになった。本当嬉しかった。ありがとう、A君‼︎

またお隣さん、2児の父さん、Roseさんたちからもメール頂きました。一部返信出来てないけど、ありがとうございました。やっぱ力になります^_−☆

今後の予定ですが、
・体内に溜まった便、腸液をドレーンで抜く。
・安定したら腸のどこに穴が空いてるか?造影剤等で特定する。
・現在のストーマを閉鎖し、穴の手前にストーマを再設置する。但し、癌の影響で小腸が表面まで上がってこられない場合は、しばらく様子を見るとのこと。

そんなこんなで、計画入院日数は1カ月と書かれてました。
まぁ、1カ月じゃ済まないんだろうな…。
昨日は特に何もなく、T先生も来ず。
妻と“先生来ないってことは、思ってたよりは重症じゃなかったってことだよね?”と話してました^ ^

しかし、昨年の3/末に草津に入院・手術して、来年の今頃は落ち着いてるんだろうなぁ?と昨年漠然と考えてたことは全く違う方向に進んでますf^_^;
でも進むしかない。
しかし、更に痛い思いが待ってるんだよなぁ…。
病院に居るのはある意味安心だけど、皆んな本当偉い。
僕はもうめげそうだよ(T_T)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

喜んでもらえて、何よりです。私も久しぶりにnew.Kさんと話せてパワー貰いました。ありがとうございます!
ちょっと長そうな入院計画みたいですけど、お見舞いに行くのも計画しますから楽しみにしておいてください(^O^)

No title

>capiさま
コメントありがとうございます。

お見舞い!楽しみだねえ^ ^
まぁ、気持ちだけで嬉しいから、無理はせずに。
来ないと口聞かないけどね!^_−☆

No title

”葬られた「第二のマクガバン報告」”という本がおすすめです。
健康に関する本は何百冊も読みましたが、これが最も参考になる本です。
この本は多言語に翻訳されていて世界中で読まれています。
楽天やAmazonなどでも買うことが出来ますが、
迷った場合は図書館でリクエストすれば借りられます。
上・中・下とありますが、上巻だけでもどのような食生活をおくるべきか十分わかります。
ぜひ一度読んでみてください。

No title

>TCSさま
コメントありがとうございます。

Amazonでレビューをざっと見ました。
もう少し気力が上がった際、手に取って見たいと思います。

コメント頂き、ありがとうございました。
参考にさせていただきますm(__)m
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。