FC2ブログ
お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歩進んで2歩下がる

昨日は池田での6回目のVB+FOLFIRI投与予定日。
結果、白血球数が2万と突然上昇の為、投与不可となりました。

それ以前に、先週の米村先生の診察で禁食解除になって、僅かながら柔らかいものからほんの少量口にした矢先から、異変が…。
ストーマから一旦便が出なくなり、お尻から今まで出てた腸液に便が混ざって出てくるように。
1時的な事と様子を見ていると、ストーマからは少しずつ出るようにはなって来たが、お尻から出る分は変わらず。

ちょっと不味いなと思い、米村先生に相談すると、
・繋がっちゃったんだな、まぁそういうこともたまにある、様子見としよう
・まだ様子見で大丈夫

原因については説明されず。
熱は出てるか?と聞かれ、出ると解熱剤で落としてると答えたが、それでも様子見で大丈夫か?について、だから熱が出てるか聞いた、とウームな回答。

ついでにどんどん呼吸困難になっているため、間質性肺炎の疑いはないか?を訪ねると
・次の池田でX線撮って貰ってくれ。自分の指示と言ってもらってよい。

って事で事前に池田にその旨伝え、投薬前に撮影。

副院長からの説明は、
・胸水が少したまってるが、気にするレベルではない。

それ以外特に問題なしとの事だった。
便の事を話すと、
・抗癌剤を続けると時に腸に穴が開くこともある。
・体内に排出されてる場合、感染症のリスクあり
・手術してないから詳しいことは判らないが、すぐにどうこうと言う話しではない(過去の4例を話された)

と言うことで当日は抗生剤を点滴され、1週間分の抗生剤を処方されて終わった。

まぁ、当面食事を控え(完全禁食とは言われていない)抗生剤で様子見、抗癌剤は2週間後3/19に延期となりました。

帰りは久々にPAでソフトクリームを食す。
と言っても妻の分を少し分けて貰う程度なんだけど、冷たくて濃厚でうまかったぁ^ ^

副作用は益々酷くなり、布団からの起き上がり困難、口の中が痛すぎて会話困難にもなりつつあるけど、まだまだがんばらないとね!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。