お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院2日目

入院して高カロリー点滴が開始されると、幾分安心し、かつ暇なので(今回は短期のつもりなのでnotePC等は持ち込まず)、なんとなくブログ更新が進みますf^_^;

とは言え、確かに昨日来た時より改善方向だが、どうも改善傾斜が前回よりなだらかな気が…。
そして高カロリー点滴が交換の時間になっても一向に交換にこない。そりゃ、そうだ。点滴無くなってないし。
で、看護師さんに確認すると、食事併用なので1本/1日と言われるのでとのこと。いやいや食事取れないからキャンセルしてるはずだ、なので2本は必要と伝える。
結局、確認まで半日以上を要したが、2本化への変更頂けた。有難い。
まぁ、これで少し傾斜アップ出来ることを祈るのみ。

部屋は5,400円の部屋から無料部屋移動を希望したが、部屋移動は叶うものの、同じ金額の部屋へ(T_T)
それも昨年末に入院してた同じ部屋、同じ位置だからちょっと笑えるf^_^;

熱は上がると解熱飲む、の繰り返し。
体調的に白血球や好中球の異常もあるのかと思いきや、特に言われず。
まぁ、明日の病院通常稼働状況から何時まで入院か?が見えてくるのかな?
しかし、この状況からどうしたら日常に戻れるペース、リズムがつかめるのか?
うーむ、思案のしどころだ…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。