お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏れた!

最近ストーマの調子が悪いことは先の日記でも書きましたが、面板の周囲が白くなり始め中3日を目指してるけど2日が限界かなぁ?と思っていた矢先、先日午後会社のトイレで面板の縁まで便の浸潤が進み、一部剥がれが発生していることを発見。予備の装具(面板、袋等)は持っているので、会社のトイレで交換も考えたが万一上手くいかず服やらトイレやら汚すことを考えると踏み切れず、逆にその日は急ぎの業務もなかったことから15時退社(発見から1H後)にしてもらい帰宅。
帰宅後家のソファで少し休んでいると、便がいよいよ流出!初の漏れを体験!!
事故としては京都駅以来だけど、あれは不注意と言うかケアレスミスだったから、本当の不具合としては初めて。
定時まで会社に居て気づかなかったことを考えると、早めの対応ができてまずは良かった。

翌日は予定午後休でストーマ外来へ。
前日のことを看護師さんに伝えたが、原因の特定には至らず。
お腹の形が幾分変化していること、社会復帰してお腹周りの動作範囲が広がり、かつ激しくなっていることなども考えられる等、色々状況や環境など説明しながら議論。
担当頂いている看護師さんはとても親切でいつも時間を使ってじっくり対応や話を聞いてくれるのでありがたい。
僕のストーマ周りは幾分溝状になっているので、面板はライトコンベックスという幾分土手があるタイプ。ただ背筋を伸ばしてみるとその溝が大分なくなっている感じで座った時にできる溝と背筋を伸ばした時の状態では確かにお腹周りの状態がかなり異なるように感じた。もし漏れたら土手部分が更に深いタイプを試してみようと思っていたが、背筋を伸ばした際にフラットになるなら、深いことが面板の反発も増大させる懸念もあるねと看護師さんと話し、結果的に現状維持で様子見とした。
のだが、多分深いタイプが付けられた感じ(^^;;
装着の感じと言い、ベルト掛けフックのデザインが異なることから、間違えられたようだ(苦笑)ま、これで様子見もありだから、注意しながら見ていこう。
漏れはあったけど、赤く爛れたところはかなり良くなってますね!と驚かれた。追加でできた肉芽に対してはまた薬を付けてもらい経過観察。
やっぱストーマは難しいね。身体の一部になって気づかないくらいになるには、まだ時間が掛かりそうだ。

ところでストーマ外来の日、偶然にもK田さんも診察の日と連絡があり、互いの診察・処置が終わった後、病院の近くのファミレスで再会。
多分花火で会った以来だから約2ヶ月振り?!
K田さんは仕事も結構大変らしく少々疲れも見えたけど、でも、ま、いつものK田さんだった(^^)
お互いの病院の日が一緒ってこと、実は何回かあり、ホント不思議な関係だなと思うけど、病気になってなかったら会えなかったかと思うと、良い出会いに巡り合えたと思う。病気じゃなくても会えてたのでは?なんて話にもなったけど(笑)
今度は軽く飲みながら話したいね。また会いましょうK田さん。いつもありがとうございます!!感謝!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

この出会いは運命なのか!?

昨日は急なお誘いにも関わらず、お付き合いいただき、ありがとうございます。
…と言うか、なんで同じ病院に同じ日に…?
出会いと言うものは本当に不思議なものです。
久し振りに会って、ちょっと顔が痩せたかな?と思ったのですが、いつもの調子で仕事の愚痴を聞いて貰ってしまいました。
いつも、ありがとう。
お互い車だったので、飲めなかったけど、次は飲みましょうか。笑

No title

>K田さま
コメントありがとうございます。

こちらこそいつもありがとうございます!
ホント不思議なご縁ですが、これからまだまだなが~くお付き合いの程、よろしくお願いします(^^)

次回は鍋でもつつきながら、一杯行きましょう!(^^v

No title

術後にストーマの着脱を教えてもらっている際、看護師に「誰しも必ず漏れを経験します!!」と言われました。
私は期間が短かったし余裕を持って週3回の交換を行っていたので幸いトラブルはなかったですが、コストを考えたら頻繁に交換するわけにはいきませんしね。
会社で漏れて交換の必要が出た場合、オストメイト用に配慮されていない会社のトイレでは交換できないので、やむなく自宅へ帰ることになっていたと思います。

体型や体調によっても持ちは変わると思いますので、早く安定して使えるパウチが見つかると良いですね。

No title

>毒遊さま
コメントありがとうございます。

>会社で漏れて交換の必要が出た場合、オストメイト用に配慮されていない会社のトイレでは交換できないので、やむなく自宅へ帰ることになっていたと思います。
それでもいつか帰宅が不可能な状況に遭遇せざるを得ない場面が出てくると予想できるので、なんとか対処できる準備をしておかないといけないことを実感しました。
合わせて肉芽の回復と、安定装具の探索ですかね。
なかなか難しいです(^^;;
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。