FC2ブログ
お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後2週間目のこと

前回の日記からW杯はギリシャ戦(6/20)、コロンビア戦(6/25)とグループステージを消化し、結果1分2敗の惨憺たる成績。ギリシャ戦を終えた時点で“これじゃまるで8年前のドイツW杯と同じ展開だ”と思ったら、メディアでも同じことを言い始めた(中田も言ってましたね)。
僕も代表同様、今回は大きく勘違いをしていました。今回の代表は歴代最強(それは間違いはないと思いますが)、故にグループステージは突破しベスト8くらいまで夢見ていましたが、スペインの敗退から現状のパスサッカーの限界を予感し、更にスピードや個人技・アイディアも含め世界のサッカーは日本の進化のスピードを遥かに超えて進化しているのを目の当たりにし、自身の想いを変えざるを得ないと感じました。
ただ残念なのは日本が3試合とも大きな変化も無く、終えてしまったこと。
負けの反省は試合を見る限り、ほとんど実現できていないように見えました。
まぁ、4年間作り上げてきたチームが1試合、2試合で簡単に変えることも難しいのかな…。
とにかく今回の結果をしっかり総括し、今後の世界のサッカーの進化の方向・スピード等を分析し、新しい代表を作り上げて欲しいと切に願うばかりです。

と、代表の話で長くなってしまいました(^^;;
前回日記のその後の日々について。

基本なかなか腰は重いのですが、日々少しでも外に出るようには努めています。
外出は基本車で、車での移動は大分慣れてきました。
①6/19(木)は次女が帰宅途中に発生した小田急の脱線のせいで、車で1H以上かけて橋本まで迎えに行くことに。疲れましたが、今後池田病院に行くにもそれなりに時間が掛かるため、運転のリハビリをしたような感じです。
②6/24(火)は休暇のcapiくんから連絡があり、久々にお茶しました(^^)
僕が出不精だと予想して連れ出してくれたそうです。
相変わらずの馬鹿話、楽しかった。capiくん、連れ出してくれて本当にありがとう!
それでもやはり立って歩く行為は未だかなり消耗してしまうようで、時折脂汗や若干の寒気がするような状況にもなり、まだまだ通常状態は遠いのかな?と思ってしまいます。焦らず時間を掛けて…ですかね。
③で、今日6/27(金)は前回日記にも書いたストーマ外来の2回目。前回交換時、周囲がかなり赤くただれてしまっていたので、処方されたリンデロン VGローションを塗ってみたところ、本日かなり治っていたのが確認できたので良かった。
ただやはりストーマの形は体勢によってかなり変化するため、面板とストーマ外周との隙間はどうしても発生してしまうため、粘土で隙間を埋めるほうが良いかも?と、本日看護師さんが3社のサンプルをくれました。次回対応してみようと思ってます。
対応してくれているN看護師さんは本当に親身&パワフルな方で、今日も2Hたっぷり時間を使ってくれました(^^)。
次回は7/9(水)の予定です。
で、今日は病院ではたまたま定期健診だったK田さん(草津に隔週でお見舞いに来てくれた素晴らしい方(^^))も来院していて、お互いが終わった後にランチをご一緒しました。
僕の体力の関係でそんな長い時間ではなかったですが、久々に会えて嬉しかった&楽しかった。K田さんが随分痩せていて、初見びっくりしたけど、身体壊さず頑張ってね!次回もう少し体調復活したらまた会いましょう!

体調は上記のようにまだまだな感じですが、体重は今日で60.8kgと僅かながら増え続け、尾骨の痛みも多少軽減方向になってるように感じます。本当に少しづつという感じです。

さて、W杯は今朝でグループステージ終了で明朝は久々の試合無し日なので、久々にぐっすり・たっぷり寝ようかと思って明日が、明日は池田病院の日。米村先生の診察&抗癌剤Re-Start。
また身体に抗癌剤が入ることに憂鬱感はあるのですが、仕方ない(苦笑)。
早く終わるよう、早朝出発予定です!!
明日も頑張ろう!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

汗を多くかくシーズンになったからか、私もパウチ面板部分の皮膚はややかぶれ気味です。
面板の周囲も痒いことが多く、次回のストーマ外来で相談してみようと思っています。

私は粘土状のアダプト皮膚保護シールを使用しています。
これだと根本が排泄物に触れることがなく、弱い箇所が保護できているようです。
・・・ただ、ちょっと高価かなorz


日本代表の3戦については、私も同様に感じました。
残念だけど個々の能力に劣るのは明らかなので、もっと柔軟で組織的なサッカーを確立して欲しいです。

No title

>毒遊様
コメントありがとうございます。

ストーマは難しいですね。
とは言え、僕は比較的トラブルは少ない方かな?とも思っています。まぁ、これからの暑い季節も含め、季節を通してみないと判らないですが。
トラブルよりも、未だ装着感に慣れません(^^;;
手術痕の近くということもありますが。
看護師さんに聞くと、ベテランの方は装着していることも忘れているほどらしいです。その境地にたどり着くのはいつ頃なのだろうか…?

代表は既に新監督人事の話もありますが、もう少し総括してほしいですね…。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。