FC2ブログ
お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ収束?感染症

前回の日記を書いた翌日土曜から一日一回の8度台が一日四回となった。特に土曜しょっぱなは一気に39度の高熱が出た。
土日は先生が居ない間でのこの一気の上昇は正直堪えた。
原因の自己分析としては、
① 前日横隔膜下のドレーンが抜けた⇒これはまだそこそこ出てた。先生抜けるには早いなと言っていた。(なんとなくその部分が痛む気もした)
② 肝機能に影響が出たので、抗生剤を変更した。
自分的には①が怪しいと週末はずっと考えていた。先生は抜けたドレーンで悪影響が出た場合はX線透視で刺しなおすと言っていたので、月曜は早速対応してもらうのか?と思っていたが、月曜になって先生の判断は、鎖骨下に高カロリー点滴用に入れたカテーテルを入れて一か月以上が経過したことで、39度の高熱からしてここの感染が一番疑わしいとのこと。また事前のCTから横隔膜下のドレーン部に血液の溜まりが僅かにあるが、これが一日四回の高熱の原因とは考えにくいとのこと。
月曜に抜いてから昨夕から朝まで熱が36度台~37度前半となり、いよいよ感染症収束かと喜んでいたら、今朝また38度台。昼には39度。
完全に熱に翻弄されている。今解熱でなんとか下げているが、なんだかここ数日熱ではぁはぁして、食欲も失い、完全にベッドに縛られている自分に何だか無性に腹が立ってきた。
ブログ書いたりでも良い、飯も無理やりでも食べて、何とかして活力を上げてなんとか熱を早くふっとばしたい!
ドレーンもあとはダグラス窩一本のみ。食事は全粥にもなった。あと一息だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは〜、capi初登場です。宜しくお願いいたします(^O^)/

new.kさん、ようやくたどりつきましたー!
バシバシ書きこみいきますので、よろしくお願い申し上げます。

感染症なかなかしぶといですな。早いとこやっつちゃってくださいよー
高熱もこれだけ続くと体力も気力もなえてしまいます。
重湯のほかにも、冷や汁が温かくなったかんじの味噌汁御飯みたいなおじやにしてもらえれば、かなりしよくよくが出るとおもいます。
具はおおばのせんぎり、薄切りにしたきゅうり漬物。
魚は生でもいいし、焼いてあっても良い。身をほぐしてなかに混ぜチャウ。
昨日見た病院のオカズで、美味しく出来るとおもいます。
混ぜる時に、味の素少しと、隠し味のしようゆ一滴。

味噌が少し濃いめの方がうまいはす!

No title

>capiさん
コメントありがとうございます。

ご飯はね、なかなか曲者なのよ。
口から食べられる幸せを感じつつも毎度毎度次回よりフライング気味にやってくる大量の食事。残念ながら味付けがあわない(関東・関西もあるかもしれない)ものもあり、時折拷問か?と思うことも。
でもま、頑張って食べてますよ。
ありがとう。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。