FC2ブログ
お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再手術

ここ一週間程なかなか常熱にならず、日に日に寒気&熱が上がってきた(8度台半ばまで)。
理由はドレーン2種(左横隔膜下/ダグラス窩)からの膿が止まらないこと。
先週金曜から抗生剤を点滴し始め、膿の量・色は軽減してるように見えたが、熱の状態は変わらず。
一昨日の月曜、いきなりCTが入り撮影。
夕方主治医のT先生に突如呼ばれ、処置室内で急遽『膿を抜きます』と。
PC画面上でCT画像上で膿がたまっている下腹部見せられ、術後の感染症と説明を受けた。
局所麻酔でモスキート?なるもの吸引を試みられたようだが吸引できず。
よって翌日(4/15)に手術室にて短時間だが一部開腹し膿を出し、かつ腹部洗浄の手術が決まった。
本戦2週間後に再手術とは?とも思ったが、良くなるためのStepなのでね!

昨日13時に手術室に入り、部屋に戻ったのは14:10。
実働40分程度のようだが、一応手術のため翌朝まで安静(起きちゃだめ)、水分もダメと拘束状態となった。
下腹部の抗癌剤用CVIも感染していたようで抜かれ、代わりにドレーンが2本追加となった。
しかし、4/1も本戦の時もそうだったが、今朝まで腰が痛かった(TT)
動きが拘束されるだけで、どうしてこうも腰が強烈に痛くなるのだろう???
うとうとのみでぐっすりは眠れず。

そしてけさ9時にT先生が見えられ、熱も範囲内(7度くらいあるみたいだが)、水分復活OK、起きて動いてOK、そして流動食を出すとのこと。
で、早速昼から流動Bでスタート!
重湯、葛湯、味噌スープ(具なし)、ゼリーでした。
ゼリーが唯一の固形で嬉しかったが、以外に完食は味噌スープのみ。重湯などまずいのもあるが、美味しいゼリーさえ完食できず、思いのほか胃や腸がまだこれからなのであることを実感。
とにかく入らないのだ。
ま、少しづつ常食になれば、慣れてきて美味しくいただけるようになれれば。

とまぁ、ここ数日怒涛の日々でした(^^)

※正直厳しい話もあるのですが、それはまた今度。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。今朝の調子はいかがですか。大変でしたね。
膿に悩まされる人は結構多いですよね。

最後の※印が気になりますが、気持ちが負けると悪い細胞がのさばるみたいなので、前向きが良いです!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>pom様
コメントありがとうございます。

膿はなかなかしぶといですね(--;;

最後の※は今日の日記のことです。
おっしゃる通り、前向き、これっきゃないですね!

ところでpomさんは美術系なんですかね?(笑)
画家さん?うーん、気になる(笑)

No title

>鍵コメ様
コメントありがとうござます。

心中お察しします…。
僕と鍵コメさんは状況が違うのでなんとも言えませんが、今さらで月並だけど、前向きに少しでも事態を好転させる、僕等はこれしかないですよね?

鍵コメさんとは一度お逢いしてお話したいなぁ。
とにかく共に頑張って行きましょう!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。