お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後報告 Vol. 1 (今現在の状況)

4/1(火)の手術から早10日を経過しました。
色々あって日記更新できませんでしたが、本日より少しづつ再開したいと思います。

今現在の状況は、
① ドレーン2本(左横隔膜下/ダグラス窩と記載有)と排尿ドレーン
② 点滴は術前に設置の右鎖骨下CVIより、エルネオパ1号輸液(2本?/DAY)と本日より抗生剤(メロペネム⇒主にダグラス窩ドレーンから排出される液体から膿が軽減されないための処方された)。あとは時々痛み止め(Roseさんからのアドバイス(^^))
③ ストーマ(人口肛門)設置(残念ながら永久となりました(TT))※昨日より自分で排泄処理を開始
④ 着衣状況:パジャマ
⑤ 体調:熱は概ね7度前後を行ったり来たり。今日は比較的低めで6.6度。水分量、血圧正常。お尻若干床ずれ気味(術後の強烈腰痛に比べれば、全然軽いですが)
⑥ 水分は4/5(土)より、経口摂取OK(イレウスチューブは4/

というところでしょうか?
まぁ、正直お分かりの通り③がショックと言えばショックなんですが(苦笑)、未だ実感が追い付いていないので、とにかく対処しているという感じです。
一生お尻から大便(今後『UNK』と呼称)がでないかと思うと少々切ないのですが、感情が麻痺してるのか?記載通り実感が追い付いてこないのです。

手術前願ったことは、
① 6H以上の手術であること⇒温熱も含めできる限りの対応をいただけるため。これはクリアした模様。但し、妻が聞いたところ、米村先生からは『99.9%取り切ったが、僅かに残りがあるので、いずれ手術で取ろう』、主治医のT先生からは『99.8%取り切った。今後は抗癌剤治療で対処しましょう』とのこと。どっちなんだ?T先生には聞いたら同じ回答だったけど、米村先生のは?
② 永久ストーマにならないこと⇒命と引き換えにするつもりはないのですが、結果的には引き換えとなってしまいました。現実は厳しい!

正直今後の入院計画や手術の状況詳細は未だ聞けてないので、これから聞いたり術後の日々を振り返りながら、『術後報告』シリーズ?を記載していければと思っています。

それからこの場を借りて。
まだ動けないときからRoseさんには水を調達していただいたり、談話室まで行けるようになった際、ご自分の経過をお話いただいたり、沢山話をさせていただきました。随分励みになりました。
ありがとうございます。
来週辺りはもう少しお話できそうです。引き続きよろしくお願いします!

ちょっと疲れました(^^;;
今日はここまでにします(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

母さんもストーマ取れないものだと思っていたので、修業をして最短10分の交換が出来るまでになりましたよ(神業でしょ)
・・・・・最初は一時間おきに剥がれて、泣いちまったけど、やるっきゃない・・・馴れです馴れ !

No title

おかえりなさい!
手術、お疲れさまでした。
いや、術後のこれからのほうが大変か(^^;)
でもこれからの大変さは快復へ向かうためのしんどさだから、ファイトです!
それでも、とりあえずはゆっくりお休みください。

No title

那箇是見性底。

(以前 お邪魔したKです。)

中島 みゆきの『時代』はご存じですね。
その『時代』にまつわる話しを紹介させてください。

でも、話しの中心は、『水色の雨』で有名な八神 純子さんです。
八神 純子さんは、今から30年程前(18歳頃)、メジャーデビューを目指し、そのステップとして世界音楽祭での優勝を目指していたそうです。当時の彼女は自信の塊で、【優勝】は当然で疑う余地も
なかったそうです。

ところが本選で、彗星のように【時代】がが現れ、【優勝】をさらいました。自信の塊の八神は涙にくれたと言います。

時は30年程流れます。
2011年3月11日、大地震が東北を襲う。
各界から被災地支援に訪れ、八神 純子さんも被災地を訪れた。
八神 さんが一連のチャリティーを行ったあと、『時代』を聴きたい、との声がどこからともなく起こったそうです。
ポロ ポロ 滂沱があったそうです。

人の心に訴え言葉、言霊はこういうことかと思ったそうです。


私自信も、言葉なく、何度も口づさみ、涙し、勇気をみた唄です。


これからも、うちひしがれることがあると思います。
でも、夢はあきらめでないでください。

No title

お疲れ様でした。

開腹であれば私よりもダメージは大きいでしょうから、体調が戻るまでしばらくはかかりそうですね。

お互い頑張りましょう!!

笑顔で再開出来ることを楽しみにしています。

No title

私の方が1週間手術が早かったので、動く事が出来、お役に立てて良かったです。

又、身体に無理の無い範囲でお話ししましょうね。

No title

>あんぱん父さん様
コメントありがとうございます。

母さんもそうだったんですね。
大丈夫、頑張りますよ!
母さんの記録更新狙います!!

No title

>harusame様
コメントありがとうございます。

まだ色々不安定で(熱があがったりさがったり)、食事も開始目途立たずもあり若干足踏みしてますが、あせらずじっくり頑張ろうと思います。

いつもありがとうございます!

No title

>K様
コメントありがとうございます。

八神純子さんは僕も大好きです。
ヴォーカリスト、プレーヤー、ソングライターとして一流ですよね。
でも中島みゆきさんの個性も唯一無二。
どんなに技量が優れていても、あの世界、個性に勝るものはないと思ってます(一応おじさんバンドマンなので(^^;;)
なのでおっしゃられること、よくわかります。

>これからも、うちひしがれることがあると思います。
>でも、夢はあきらめでないでください。
そうですね。ヨワッチィので時々うちひしがれますが(^^)、大丈夫、まだまだやりたいこと沢山あります。
頑張ります!!

いつも励ましのコメント、感謝しています。
本当にありがとうございます!!

No title

>毒遊様
コメントありがとうございます。

毒遊さんもお疲れさまでした。
僕より大手術ですよね?
ブログも再開されたようですね。
また伺わせていただきます。

お互い静養して、また再会したいですね。
僕も頑張ります!

No title

>Rose様
コメントありがとうございます。

どれだけRoseさんとの会話が励みになったかしれません。
またお話させてくださいね。

最近ラウンジのタイミングが合いませんね?(^^;;
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。