お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転院日決定

現病院と草津側との調整により、転院(草津入り)が3/24(月)となりました。
初の草津入り、いったいどんなところなのか?ワクワク・ドキドキです。
で、焦点はイレウスチューブが入った状態での移動をどうするか?
最初介護タクシーで、なんて現病院から言われたのですが、目的地が滋賀県ですよと言うと「えっ?!そんな遠いんですか?」と看護師さん(^^;;
ネットで検索しても時間、距離でも全然違うし、でも東京沼津で45,000円くらいとも書いてあり、滋賀だったやっぱり10万は超えるよね。
そもそもそれほどの移動を介護タクシーが想定しているとは思えないし。
結局点滴を外し、イレウスチューブはそのままで、苦しくなったらマニュアルで引くという処置で乗り切る方法で落ち着きそうです。
移動は現実的には新幹線ですね。
現病院退院が前日夜なので、それまでにもう少し詳細と草津行の準備・持っていくものなどを色々検討したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメ様
コメントありがとうございます。
pomさんのところでもありがとうございました。
都合合えばお会いしたいですね。
その時はご連絡させてくださいませ。
ありがとうございました。

草津は私のところからだと車で1時間半もかからないけど、関東からだとちょっと遠いですね(私が転院する名大附属病院までと距離はさほど変わらない)。
新幹線を使っても3時間以上はかかるとは思いますので、体調と準備を万端にし、気を付けて移動してください。

私の入院がまだであれば、来週末にでも見舞いさせて頂こうと思っています。

転院の日程が決まったのですね。
移動距離が長いと、確かにいろいろと大変そう。日付が迫っているから気持ちも落ち着かないでしょうが、無理せず、無事に転院されますように。
しかし、群馬生まれの私としては「草津」と聞くと温泉をイメージしてしまう。
全然別なのにねぇ(^^;)

>毒遊様
コメントありがとうございます。

移動はイレウスチューブ入ったままで、腸液の廃液が機械でできない状態になるので、またあの腹が張る状態になるのか?と少々憂鬱ではありますが、仕方ないですね。

お見舞いの件、ありがとうございます。
実現できれば初対面ですね(^^)
毒遊さん自身のご都合もあるでしょうから、ご無理なさらず可能であれば。

よろしくお願いします。

>harusame様
コメントありがとうございます。

転院は少々不安ではありますが、やらなければならないこと。また初の草津、実はちょっと楽しみにしています。琵琶湖の畔。戦国時代が好きな人なら周りは史跡だらけ(^^)
なんとしても復活してリハビリがてら回りたい、なんて思ってる自分が居ます。

僕も草津と最初きいたら温泉をイメージしましたよ。関東圏の人間は間違いなく、そっちですよね?!

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。