お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活後初!!

何をもって復活とするか?ですが(^^;;、まぁ退院して1ヶ月半経って、それなりにまだ色々体調不備等あるけど退院した時を始点とするなら傾向は明らかに右肩上がり(のはず)。
で、身体の周りにはぷよぷよしたものがいよいよまとわりつき(復活し)始め、体重も遂に62.8kgまで上昇?!再発前まではかなり恰幅も良かったこともあり、そこまでいかないまでも家族は今の僕の姿は嫌みたいでもっと太らせたいようなので喜んでるみたいですが、僕としては折角スリムになった現状をもう少し楽しみたいところ…。

さて、何を言いたい(書きたい)かと言うと、日常に戻り遂に外飲み復帰しました!
何か月振りだろう?いざ居酒屋へ!!
まぁ、未だ食事量は少なめですぐに腹パンパンになってしまうため、またアルコールも以前ほどはもちろん飲めないのですが、雰囲気を味わいながら友人と語りたいというところで、草津まで来てくれたcapiくんに連絡すると速攻“じゃ、今日で”ってことで即決。

最寄りの駅近くの居酒屋までcapiくんに来てもらい再会。
途中体調悪くなったら早々に退散も視野に入れてのスタートだったのですが、なんだかとても楽しくて約3Hほどゆっくり飲んで食べて語って、過ごせました。
しかし、店の生ビールって本当美味いね!改めて感動した!!(^^)
話ながらなので家での食事ほどスピードがないため、お腹もパンパンにならずにすみました。
その居酒屋は時々は行っていたのですが、店主とそれほど話すという感じの店ではなかったのに、“何か病気されましたか?随分痩せられて”と声を掛けてもらいました。
覚えてもらえてるってなんだか嬉しくて、“またここで太らせてもらいますよ”と軽口を叩いてきました(笑)

まだまだと言うか、以前と同じは無理かもしれないけど、やっぱりこういうのって良いね!
こういう時間も生きてるって気がする!毒はやっぱ吐かないとね(^^)
付き合ってくれたcapiくんに感謝!本当いつもありがとね!!
家
関連記事
スポンサーサイト

アレルギー??

最近なんだか鼻水がずるずると出るようになってきて、まだ秋の花粉でもないし…って感じで少々不自由。

ところで昨日は1ヶ月振りの池田病院の日でした。
先月XELOXと言われながらまずはゼローダ経口のみとのことで、今月からオキサリプラチン(エルプラット)の点滴を開始する予定で池田に向かいました。
先月は朝6:30近くについて確か17番くらいだったので、今回は6時前に到着を目指し家を出た結果到着は5:30辺りだったのですが、順番は15番(^^;;
時間の努力があまり報われない…、ならば次回は5:00着で行ってみるか?!
確かに待合室で待っている人は先月より多かった気がしましたね。

で、診察は確か11:30過ぎ辺りだったと思います。
前回の日記で書いた背中&腹部の痛みについて米村先生に聞いたところ、造影CTとなりました。あと聞いたことはお尻から出る液の件。最近かなりの頻度で出ることから確認のため質問したところ、“あー、出る人はずっと出るよ”とのお言葉(^^;;
ま、当面様子見ってとこでしょうか?
で、造影CT後再診察で“特に問題なし”とのことで、とりあえず一安心。
やっぱり“問題なし”の言葉は素直に嬉しい。
その後オキサリプラチン投与になるのですが、ケモ室が混んでいるとのことで結構待たされた結果、結局処置室?(米村先生診察室の隣りの隣り辺り)で投与を開始し、部屋が空いたら移動ってことに。
まず腕から制吐剤を入れ、少しして左鎖骨下のポートからオキサリプラチンの投与を開始。
ところがオキサリプラチンの投与直後から猛烈な痒みに襲われ、また膀胱辺りが反応して尿が押し出されるような感覚(実際は出ていない)があり、そのうちなんとなく手足に痺れが出て来て“これは明らかおかしい。造影剤の副作用症状(事前同意のサインの際にざっと目を通していたので)と似てるのでは?!”と思い、数分(10分、15分?)投与後看護師さんを呼び止め異常を伝える頃には頭も痺れ、目眩や湿疹も出始め、看護師さんも“顔が赤い”と異常を認識頂き、先生に伝え即投与が中止されました。
血圧も190/90くらい(普段は110/70くらい)と明らかの急激に上がっており、その後ラクテックを点滴されしばらく安静状態に。
副作用がピークの時には大袈裟かもしれませんが、自分としては急激な体調の変化に久々に“これやばいぞ”と言うくらいかなり焦りました。

体調が落ち着いた後、米村先生と話した際アレルギー反応が出たからゼローダ経口のみみたいなこともおっしゃってましたが、2年前と先月の草津でFOLFOXでのオキサリプラチン経験は充分にあったことを伝えると、 “6回くらいからアレルギー出る人もいる。君は合計で今日で10回目だけど、それでも出る場合ある”とのこと。とは言え体感的には造影剤の副作用に近いことを伝え、来月にオキサリプラチンの投与量は半分にして様子みようということになりました。
なのでオキサリプラチンはもう1ヶ月延期。副作用が嫌いなので延期は良いのですが、それによる抗癌効果の影響が気になります。池田では腫瘍マーカーが即判らないため、別途郵送を依頼しました。それによってゼローダでの効果がある程度わかれば良いのですが。
結局15時くらいまで横になってその後薬を貰っての帰宅となりました。
なかなか順調とはいかないようです。

ところで良くない話もあれば、良い話もありました。
pomさんからのご紹介で、おはぎさんとお会いさせていただきました。
とても元気で魅力的な方で、人見知りの自分もスッとお話をすることができました(^^)
草津での状況など話せば話すほど同じで、とても親近感が湧きました(笑)
もっと病気のことを話せばよいのに、息子さんがサッカーをやってるとのこともあり、W杯含めサッカー話もさせていただきました。サッカーの話になると夢中になってしまう自分に付き合ってくれたおはぎさん、すみません&ありがとうございました。
途中妻も紹介させていただき、また帰り際の挨拶もなんだか中途半端になってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。
まだまだ色々あると思いますが、お互いゲラゲラ笑って行きましょう!
帰り際の挨拶の際、おはぎさんとお話されていた方から“もしかしてNEWさんですか?”とお声を掛けていただき、ブログを読んでるとおっしゃっていただきました。
つたないブログにお越しいただけてること、なんだかとても嬉しかったです。お名前もお聞きせずに失礼しました。また池田でお会いする際、ご挨拶させてくださいませ。

というわけで、なんだかんだで盛りだくさんの一日(帰宅時間17時過ぎ)でした!
オキサリプラチンを投与すると、その副作用で冷たい物が飲めないので木曜にビールの飲み収めをしたのにほとんど投与していないため副作用は出ていないことより、その夜は自宅でビール、飲みました。ビールはやっぱ美味い!(^^)
関連記事

花火

数日前から突然右背中が痛み出し、そのうち右腹部に痛みが移動。
痛みの種類としては草津でもあった皮膚に近い辺りの痛み。筋肉痛に近い?
草津でも原因が判らず(T先生からもわからんと言われた)なので、まぁこのまま痛みが引かなければ来週の池田病院時に米村先生に聞いてみようかと思う。

そんな感じで体調がいまいちを理由にどうもケツに根が生えた状態から僕を外に連れ出すように、K田さん(草津に隔週で足を運んでくれたスーパーな人)から草津前に入院していた病院の納涼祭に誘われ、今日足を運んできた。
昼はかなり凄い雷雨だったことも出かけることを躊躇させていたが、K田さんの誘いだけにドタキャンはまずい(^^;;
雨も上がってしまったため、重い足取りながら車で家を出た。
初めて出向いた納涼祭。各病棟からの出店は40店舗以上。
それほど大きな敷地ではないところ、かなりの賑わいだった。
飲食の際、あるところ(定量的に判らないのが難点)で急に腹がいっぱいで張ってしまい、動作停止状態になることから、せっかくの出店での飲食は控え雰囲気だけを堪能。
ある程度見学していると疲れてきたので、K田さんと入院病棟の面会エリアに移動し雑談。3月に入院して以来だけに、なんだか懐かしい。

しばらく時間をつぶして暗くなってきた19:30。
今回K田さんが誘ってくれたメインイベントは花火!
病院の納涼祭の花火なので、まぁそれなりだと思っていたが、間近で轟音と閃光を放つ花火を体感し、なんだか結構感動してしまった。そしてなんだかうるうるきてしまった。
“あー、生きてるんだなぁ”的な感情になっていたと思う。
K田さんが隣りにいたから涙は流さなかったけど、っていうか花火を見るシチュエーションとしては隣がK田さんって言うのはどうなんだろう?(;p
約15分の真夏の夜のショー!本当に良かった。
花火ってなんでこんなに心に訴えかけてくるんだろうね?この夏はまだ色々なところで花火大会があると思うけど、なんだかまた足を運びたくなった。今度は妻と行こうかな?

とは言え、饗も誘い出してくれたK田さん、本当ありがとう!
いつも感謝してます!ありがとう!!
関連記事

ドイツ優勝でW杯閉幕!

昨日で約1ヶ月に渡る2014 FIFA World Cup BRAZILがドイツ優勝で閉幕した。
決勝戦にふさわしくアルゼンチンとの緊張感溢れる戦いは素晴らしかった。
そして勝敗を決めた22歳のゲッツェのシュートには本当痺れた!
1押しのスペインが早々に敗退し、我らの日本代表も何も残せないまま去った後、ドイツを応援していた自分としては、ドイツの優勝は嬉しかったな(^^)

なかなか感染症による発熱が治まらない中、とにかく『W杯は自宅で見る!』を目標としてた入院中の日々。なんとか開幕前々日に退院でき、以降1ヶ月強自宅療養のはずなのに身体的には少々無理をしながらもTV観戦できた日々。
本当にW杯は楽しく、エネルギーを貰えた。身体的にはマイナスだったかもしれないけど、心は確実に充填できたと思う。
逆にこの1ヶ月はW杯一色で、その他入院中思っていたことがほとんど出来なかったので、閉幕を機に少し生活を見直さなければいけないかな?
復職も控えていることだし。ただ復職は病院からの診断書待ちなのだが、昨日催促のTELをさせていただいたが、なかなか…(苦笑)。いつ頃復職できるかそれ次第なのだが。

未だ体調的には時折寒気がしたり脂汗が出たり、食事は少し食べ過ぎるとお腹が張って動けなくなったり等症状は変わらずなかなかしぶといけれど、それでも少し肉付きが良くなり体力的にも上向きであることは実感できるレベルにはなってきた。体重コントロールしながら体力アップを意識しながら復職に備えたいな、と思う。

改めて、本当にサッカーW杯には感謝。
4年後は久し振りに現地(ロシア)観戦を実現したい。可能になるよう身体も心もしっかりケアしていければ。
でもその前に2年後のEUROがあるね。日本代表も新監督で改革を期待したい。
サッカーのお楽しみはまだまだ続き、僕はそこから重ねてエネルギーを貰うだろう!!(^^)
関連記事

退院後1ヶ月経過!

昨日で草津を退院して1ヶ月が経過。時間の経過は早い!
なんだかW杯見てるくらいしかしてない、と思えるくらい何もしていない!!
そんなW杯も今週準決勝2試合がありましたが、ショッキングな試合がありましたね、ブラジルvsドイツ。
1-7、ベロホリゾンテの屈辱!!ブラジル、まさかの大敗。
ネイマールとチアゴ・シウバが居ないとは言え、ここまで崩れるものなのか?
本当にフットボールは恐ろしい。
まぁ、1押しのスペインが早々に消えてしまった後は2押しのドイツ(スペインを倒し王者となるのはドイツと思っていたので)を応援している身としては嬉しいのですが、このスコアはブラジルにあまりに気の毒…。
決勝はドイツvsアルゼンチン。
開催大陸の利があるので難しいですが、月曜早朝が楽しみです。

話は変わって今週火曜はリハビリ兼ねて?(^^;;、妻と三島に行ってきました。
入院中、特に飲食禁止が長かったんで、その期間色々なグルメブログを見ていました。
元気にになったら美味いものを沢山食べてやるぞ!と思いながら。
まだ量は食べられないですが、まずその第1弾と言うことで。
三島と言えば池田病院に通う際に出向いてる場所なのですが、まず鰻を食べようと思ったこと、また通院時の通り道にある三島大社にそのうち行こうと思っていたのですが、行けてなかったこと、より目的地を三島としました。
鰻はどこで食べようかな?と色々ネット等調べた結果、『すみの坊 本町店』に決定。
※三島大社に行くので『すみの坊 大社前店』でも良いかと思ったら火曜は定休日だったため。
並うなどんと肝焼きを注文。やっぱスーパーのものとは違うねぇ(^^)
特に肝焼きは美味かった!
鰻肝
鰻
うなどんは鰻は何とか完食しましたが、ごはんはほとんど食べれなかった(^^;;
病院に居る時よりはかなり食べれるようにはなってきたけど(体重も少しづつ増加傾向)、まだまだです。
お値段はそれなりだけど、やっぱり美味いもの食べないとね!繋いだ命だからね。

食事後は三島大社へ。
思ったよりこじんまりしていて好感触。僕はあまりキラキラしたゴージャズな寺社は好みではないので。
近くの高校球児たちがお参りに来てました。高校野球の季節なんだね。
ずっと大吉続きだったこともあり継続かけて引いたおみくじは末吉(TT)残念。
しかし、やっぱり三島大社を参拝後車に戻ったら、もうハーハーのダウン間近状態。
体力もまだまだです(苦笑)
でもやっぱり外にでるのはリハビリやリフレッシュも兼ねて必要だと改めて実感。
来週もどこかで美味い物を食べようと候補先検討中!(^^v
関連記事

W杯で消耗中(^^;;

W杯も今朝で準々決勝を終え、BEST4が出揃いました。
4チーム(ブラジル、ドイツ、アルゼンチン、オランダ)の名前だけ見れば順当に見えますが、どのチームも本当に苦労して苦労しての勝ち上がり、見応えがありました。
強国が余裕で勝つ時代では確実になくなってますね。
残念なのはネイマールの離脱。決勝はメッシvsネイマールなんて図式も考えられただけに残念です。もちろんブラジル、アルゼンチンが順当に行く保証もないですが。

昨日・今日の早朝各2試合づつ(AM1:00キックオフとAM5:00キックオフ)は観戦を外せないだけに、日中は出来るだけおとなしくして仮眠をとるなりして、観戦に望みました。が、体力的にはやっぱりキツイ(^^;;
“俺って自宅療養だよな?こんな生活してて良いのだろうか?”と自問自答するも、どうしても外せないため頑張りましたf^^;
おかげで今日も一日ゴロゴロ・ウトウト(笑)

考えてみればW杯までには絶対に退院するぞ!と入院中ずっと思っていて、それはなんとかクリアでき、日本代表はあっけなく敗戦も大会は盛り上がり、なんとあと4試合を残すのみ。時間の経つのは本当早いです。
残り4日間は各1試合なので少し楽かな?とにかく楽しみたいと思います。
一押しはドイツだけど、南米大会だからやっぱり南米のチームが優勝かなぁ?

そんな中、体調はもうひとつ(こんな生活していてなんですが(^^;;)だけど、甘えてばかりもいられないし、ぼちぼち復職の準備ということで先週草津に復職用診断書を依頼。今月末くらいの復帰を目指したいと思っています。
あまり欲張らないまでも少しづつ日常のリズムを考えながらの生活を心がけないと!

ところで先週木曜は草津まで来てくれた親友のA君が丁度休暇ということで自宅まで来てくれました。
ハーゲンダッツのお土産を持って(^^)
短時間だったけど話ができて良かった。ありがとう!

そして草津で知り合った長崎のYさん(奥様)が、昨日予定通り草津を退院なされたとのこと。
本当良かった!
出会った人たちが皆少しづつでも元気になって行ければ嬉しいですね。
もちろん自分も負けないように(^^)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。