お運び頂き、                    ありがとうございます
プロフィール

new.K

Author:new.K
2009年7月直腸癌宣告
⇒放射線治療後10月手術。
2012年4月肝転移宣告
⇒FOLFOX後12月手術。
そして2014年1月腹膜播種の宣告を受ける。
4/1草津総合病院にて手術を受け、永久ストーマになるもなんとか命を繋いでいただきました。
感染症と戦闘後草津を退院し、現在抗癌剤治療中。
草津でFOLFOXを1回実施後、池田病院にてXELOXに変更したが、オキサリプラチンのアレルギー反応にて断念、IRISに変更するも肉芽皮膚転移より効果が出ていないことより中止。
そしてVB&FOLFIRIに変更。
副作用にて食欲ダウン⇨体重ダウンでヘロヘロとなり業務継続不能なるも在宅高カロリー対応でなんとか継続投与していたが、腸に孔が開き投与中断。
現在ストーマ再建の為、草津にて入院・検査・静養中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起き上がること

今一番困ってること、それは布団から起き上がれないこと。
さぁ、起きよう!と思っても、なんとなくスマホをいじったりして時間が過ぎて行く、1時間、2時間と…。
そしてタイムリミットでぎりぎり起きる。

体力的な問題ではない、精神的なことであるのは判っている。
メンタルが強烈に弱いと言うことだろうか?

今身体もそれなりにトラブルもあり、副作用に悩まされているけど、それを言い訳にする話ではないから。

とにかく1分、1秒でも早く起き上がろう。
それが今の大きな課題だ。
スポンサーサイト

2014

例年同様普通に明けた2014。
にもかかわらず、1月のTd病院の定期健診で腹膜播種の宣告。
そこから急激に体調悪化。
今回は本当にヤバいぞと、眉唾の遠隔気功やら画像治療やら、怪しげなモノにも手を出し、それでも結局何も変わらないまま腸閉塞となり…。
以降は3/末にTd病院から草津へ転院し、4月に手術、現在に至ることに。
本当に何もかも想定外の怒涛の2014前半(苦笑)。

なんとかブラジルW杯開幕をゴールに退院し、自宅療養を経て夏に復職。
2014後半は、しばらくは抗癌剤投与もあまり副作用の影響も少なく順調に生活でき体重も増加傾向だったのだが、薬の効きが悪いことより抗癌剤を何度か変更するに合わせ副作用影響が拡大し、食欲ダウンから体重・カロリーダウンにて体調が劣悪の状態に陥り、結果年末まさかの入院となった。

本当に今年は想定外のことばかり、厳しい1年だった。
この先、来年も何が起こるのか?これまでの経験からだけではやっぱり想像し切れない。
正直ネガティブな想い・考えに陥ることもある。
それでもあきらめたら終わりだ!
そう想い、とにかく前を向いて行くしかない!
強い気持ちを持って、でもあまりまっすぐ過ぎず、時には逃げながらも、まだまだ長い時間人生を歩み続けたいと思う。

2015は少しでも事態が好転するように祈るばかりだ。
でも、ただ祈っているだけではやっぱり変わらないかな?
自らの想い・行動こそがやっぱり最大の防御なんだろうな?
とにかく頑張って行こう!それだけだ!!

今年本ブログを読んでくれた方々、同じような腹膜関連で大変な想いを抱えているであろう方々、本ブログにお越しいただきありがとうございました。
改めて御礼申し上げます。
来年は共により良い年になるよう頑張って行きましょう!
それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!!!

穏やかに、朗らかに

自分は結構短気で怒りっぽい。短気だからせっかちとも言うかな?
だから結構イライラしたりも多い。
草津に居た時、特に手術の前後は色々考えた。
手術が上手く行って、もう少し生きていて良いなら、何かこれまでとは異なるよう、いわゆる改善した生き方をしないとな、と思った。
そのうちの一つに上記性格をなんとか、穏やかに朗らかに、笑顔で余裕を持った性格にChangeさせたいと思った。

そういう思いも、段々と身体が回復して退院して、これまでの日常に近づけば近づくほど薄れて行ってしまい、例えば車に乗ってたら礼儀のない対向車にイラっ!とか、全く以前と変わっていない現実に気づきガッカリ(TT)
この間TVのくだらない番組を見ていたら、なんだかそれがツボでゲラゲラ笑ったら翌日超体調が良い感じがして、やっぱ笑いって必要なんだと実感した。
自宅療養中、子供たちの送迎がメインの仕事なんだけど(笑)、以前は結構時間ギリギリのタイプだったけど、できるだけ時間にゆとりを持つように意識したら、多少はイライラが減った気もする。

あと少しで復職。
色々迷惑をかけたわけだから、とりあえず謙虚に入り、穏やかに朗らかに、無理せず余裕を持って再び馴染んでいければなぁ。

と、今日はなんとなく思いを取り留めもなくつらつらと…(^^;;

繋がり

一昨日前日記にぽんぽこ日記でもおみかけしたKさんよりコメントをいただいた。
以前1回コメントをいただいていたが、今回のコメントには勇気をいただいた。
正直目頭が熱くなった。見ず知らずの自分に対して、このようなお気持ちをもっていただけるだけで感激だ。ありがとうございます。

そして3/25(火)に手術に挑んだRoseさんからもメールをいただきました。
ICUに2泊されたようです。
まだ動くのが精いっぱいとおっしゃる状況にも関わらず、メールをいただき恐縮です。
お互い復活したらまた談話室でお話したいですね。
どうぞゆっくり静養なさってください。
本当にお疲れ様でした。

それから昨日、色々ありました。
AM、仕事関係の先輩から電話があり術後安定したら、車でお見舞いに行くと言う連絡。
今回仕事関係でも本当に必要最低限にしか伝えていないし、友人関係も片手で余るくらいしか話していない(これは過去2回の教訓だ)。
さすがに3週間も休むと周りから『今どこに居る?』とか?メールや電話が着始めてるが、
返事に困りとりあえずスルー中(^^;;
先輩は伝えていたひとりなのだが、神奈川からはやっぱり遠いから良いと言うのに全然近いよといって来てくれるようだ。感謝!

PMには前ブログからコメントをいただき、その後双方ブログでおつきあいさせていただいている(本ブログにもコメントいただいてます)毒遊さんがお見舞いに来てくれた。
コメントやりとりは既に1年以上続いてますが、もちろん初対面(^^)
自宅から車で1.5Hくらいということで、わざわざお越しくださった。
1Hちょっとくらいだろうか?お互いのこれまで、病状、その間の思考などなど色々お話させていただいた。
はじめてなのに随分とざっくばらんにお話させていただいた。もし失礼があったとしたら、この場でご容赦を(笑)
凄いお見舞いまでいただいて本当に恐縮です。
お互い復活後、毒遊さんが東京出張の折りに一杯を約束した。
本当にありがとうございました!

そして毒遊さん帰宅後、すぐに思いがけない来客が。
前回の前病院入院時(抗癌剤対応時)同部屋になった戦友(部位は違うが癌患者)が、突然やってきた。東京から車で。
Facebookのメッセージをやりとりから位置情報より、駆けつけてくれた。
彼には今回のことは伝えていなかった。前回お互い回復後、何度もふたりで飲んだり、僕のLiveに来てくれたり付き合いを続けていたので、僕的には親友のカテゴリのひとりなのだが、彼もまだ経過観察の身、あまりよくない情報入れてもなと躊躇していたが、27の木曜にやっぱりFBのメッセージで打ち明けた矢先だった。
しかし来た早々言ってしまったね、『馬鹿だねぇ(笑)』
昨年の年末東京で忘年会をやって以来だから久々だったこともあり、結構喋った。
面会後も折角だからと琵琶湖の周りを徘徊してたようで、帰宅は今朝だったようだ。
馬鹿だねぇ(爆)

昨日は久々に凄く沢山お喋りしそして笑い、そのせいなのか?いつも口の中がパサパサなのに昨晩まではなんとなく潤いがあったように感じた。
でも流石に久しぶりなので、少々疲れてしまったところもあり、前日の睡眠不足も手伝って、昨晩は随分と熟睡できた気がする。

自分のために何かを思ってくれたり、行動に移してくれたりしてくれてる。
本当にこんなにありがたいことはない。
人との繋がりを感じずにはいられない。
今は少しでもよくなることがその想いに報いる1番と信じ、少しでも良い状態で手術に臨み、少しでも良い結果を目指したい!
本当にありがとうございます!感謝!!これからもよろしくお願いします!!!

大吉

※暇なので日記ばかり書いている(笑)
昨年から数回(今年の正月入れて5回くらいか?)おみくじを引いてるが、そのどれもが大吉。こんなことはこれまでの人生でなかったこと。
昨年からいったいどんな良いことが起きるのだろうと、年末ジャンボも買ってみたが、それではなかった。
で、今回のこれ?腹膜播種?そりゃ、ないよなぁ…。

でも今回、これまでの癌経験からすればレベルが違う、仕事や生活、家族、日常を大きく揺るがす僕にとっては大事件だ。
もしかするとこれが後々大きな変化をもたらすのかもしれない。
そうだとするなら、まずこの病気に勝つこと、まずはそこに注力するしかないよね。
とにかく前向きに頑張って行こう!

※今年の正月の大吉おみくじの『病気(やまひ)』の欄は、『思いの外軽し』だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。